お気軽にお問い合わせください(^^♪

一分間の中で適切な呼吸の回数は?

皆さん、こんにちは!

いよいよ11月に突入しましたね(^^♪

いかがお過ごしでしょうか?

私は最近、サンマの炊き込みご飯をつくったり

キノコ料理をして秋を感じております(笑)

さて本日は

『適切な呼吸の回数』について

お話したいと思います!

ビュテイコという研究者によると

一分間の呼吸の回数は

「10回」が提唱されています。

現代人は呼吸の回数が多く、

呼吸のダイエットが必要だと言われております。

そもそも呼吸には

実は二種類あるのはご存知ですか?

一つ目が先日の記事でアップした一般的に言われる

外から酸素を取り込み、二酸化炭素を吐き出す呼吸の

「外呼吸」

もう一つが今回焦点を当てたい

「内呼吸」になります。

この内呼吸というのは

取り入れた酸素をヘモグロビンと結合させ

各細胞に二酸化炭素を放出する呼吸のことをいいます。

ここで大切なのが

『二酸化炭素の濃度』になります!

現代人は先ほどお話した通り、

呼吸をしすぎており

そうすると二酸化炭素もたくさん吐き出して

血中の濃度が低くなってしまっているといわれています。

そうすると酸欠状態になってしまいます…(´;ω;`)

そうならないように

まず自分が

『適切に呼吸が行われているか』

の確認をしてみましょう!!

なんでもそうですが、まずは

『自分が今どういう状態なのか』

現状把握が何より大切です!

そこが分からないと何をしたらいいのかそもそも

分かりませんよね。

確認の仕方はこんな感じです( `ー´)ノ

①鼻から自然と息を吸って吐き、息を止める ②どれくらいで息を吸いたくなるか計測する

※くれぐれも力んで「うっ」と息をとめないように注意してください

40秒以上であれば自然で理想的な呼吸ができています(^^♪

20秒未満だったら、

普段呼吸が多すぎている可能性があるのでトレーニングが必要です!

また20秒未満の方だと、

もしかしたら

日ごろから息苦しさを感じていたり

呼吸音がするかもしれません!

そういった方もきちんと

回数を適切に戻すためのトレーニングが必要になります!

トレーニングの仕方は

動きに合わせて

『3秒吸って、3秒吐いて、3秒止める』

を繰り返し行っていきます!

これで9秒になるので60秒で考えると

10回以下になりますよね(^^)

慣れてきたらどんどん秒数を長くしてみてください

動きはできればスクワットなど

トレーニングで行うといいかも!!

私も自分で計測してみたら「34秒」でした…( ;∀;)

まずいのでトレーニング頑張ります!!(笑)

では( `ー´)ノ

pilates-as-conditioning 「呼吸の生理学的評価」

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次