お気軽にお問い合わせください(^^♪

優秀なフィトケミカル!

皆さん、こんにちは!

本日は野菜に含まれる

『フィトケミカル』

についてお話していきたいと思います(^^♪

フィトケミカルとは

何かというと

野菜などに含まれる

ビタミンやミネラル以外の栄養成分のことで

トマトの「リコピン」

ブルーベリーの「アントシアニン」などが有名です!

お茶に含まれる「カテキン」もフィトケミカルになります。

フィトケミカルには様々な種類があり

現在発見されているものが約1500種類、

未発見のものだと1万種以上あると言われています!!

例えば、

赤い色の野菜や果物に多く含まれている

「リコピン」

にはどのような効能があるのでしょうか?

リコピンは、

抗酸化作用が強く

活性酸素を取り除く能力が

ビタミンEの100倍あると言われております。

心臓病や前立腺がんのリスクも軽減する効果も期待されています!

次に赤しそです!

赤しそには

「ロズマリン酸」というフィトケミカルがあり

アルツハイマーや認知症の予防効果が報告されています。

その他には、「アントシアニン」が多く含まれており

視覚機能を改善させる効果や運動や風邪、

アレルギーによる炎症を抑えるといった効果があると言われています。

今のような暑い時期は、

赤しそでしそジュースなどもオススメですね(^O^)

このように1つの野菜でも

複数のフィトケミカルが含まれているという驚き!!

サプリメントだと特定の成分のみしか

摂取できないですが

1つの野菜取るだけで

様々な良い成分を摂取することができるということです!

皆さんもぜひ積極的にフィトケミカルが含まれている

野菜や果物など

色のついたものを摂取してみてください♪

では( `ー´)ノ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次