お気軽にお問い合わせください(^^♪

朝食を取ると太りにくくなる!

皆さん、こんにちは!

皆さんは朝食は食べていますか?(^^)

私は朝食が大好きなので

めちゃくちゃ食べます(笑)

さて、そんな本日は

『朝食』について

お話していきたいと思います(^^♪

まず私たちは朝起き、

目の奥にある

体内時計よって太陽の光を感知することで

体を「消費モード」にしております!

これは以前お話した👇にあります

あわせて読みたい
遅い時間に食べると太るのはなぜ? 皆さん、こんばんは! すっかり春模様のお天気ですね(*^^*) ぽかぽかで気持ちがいいです!(笑) さて本日は 『遅い時間に食べると太るのはなぜか』 についてお話してい...

この消費モードがはじまると

グルカゴンという

エネルギーを燃焼するホルモンが分泌され

血糖値が上がり、

脳が覚醒し、

目が覚め、

全身の細胞が働き始めます。

なので、何もしていなくても

「血糖値が高くなっている」という状態です。

しかし、

ここで朝食を取らずに過ごしてしまうとどうなるのでしょうか。

答えは急速に

「省エネモード」

切り替わってしまうのです…( ;∀;)

また省エネモードに

切り替わってしまうだけではなく

次の食事に対する吸収と蓄積も進んでしまいます。

この原理を利用しているのがお相撲さんの食事になります。

お相撲さん達は早朝に空腹の状態でトレーニングを行い

その後大量のちゃんこを鍋を食べることで

脂肪を増やしているのです!

しかし、私たちのような一般人であれば

「脂肪は増やしたくない!」という方がほとんどだと思います。

この「省エネモード」にしないためにどうしたらいいのか、

それは「カテゴリーマップ1」を取ることです!

インスリンを分泌できるのは

カテゴリーマップ1のみです!

つまり、

「朝食は食べること・カテゴリーマップ1をを取ること」

が重要になります!

皆さんも良かったら参考にしてみてください~(^^♪

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次