ただいま、体験レッスンキャンセル待ちとなっております

ついつい食べ過ぎてしまうのはなぜ?

皆さん、こんにちは!

先日書いた記事の続きになります(*^^*)

皆さんは食べ放題に行かれたことはありますか?(^^)

食べ放題に行った次の日に

「また食べたい!」と思い

ついつい食べ過ぎてしまう

そんなことがあるのではないでしょうか…(笑)

ではなぜ、

私たちは食べ過ぎてしまうのでしょうか?

答えは…

「食べるということに快楽を感じる」からです。

私たちの体には、

食事を食べると脳の中で

「報酬系」と呼ばれる神経回路が働き

快楽を感じるように出来ています。

本来、お腹がいっぱいになると

先日お話した

「レプチン」が働いてくれるはずなのですが

あわせて読みたい
食欲を抑えてくれるホルモン! 皆さん、こんにちは! 最近、寒い日が続いていますね~((+_+)) 三寒四温とは正にこのことですね(笑) さて、本日は『食欲を抑えてくれるホルモン』について お話しして...

美味しいものを食べた数日間は

脳が快楽を記憶しているため

ついつい食べ過ぎてしまうということが起きているのです( ゚Д゚)

これは高脂質の食事でも同じです。

揚げ物やショートケーキのような甘いものを大量に食べると

脳は強烈に快楽を感じ

「もっと食べたい…( ;∀;)」

と思ってしまい、バク食いしてしまいます(笑)

このような食事を続けていると

一体体はどうなってしまうでしょうか…?

それは太ってしまいますよね…( ;∀;)

一種の脳が依存状態にあるため

間食をやめられない方も

「脳のしわざ」かもしれません。

では、どうしたらいいのか!

私たちの脳の記憶は

大体、1~2週間保存されてしまうので

ダイエット中の方であれば

1週間だけでも

脂質の多い食事や過食を控えること

繰り返しの欲求を鎮めることができます。

また、快楽物質がでないように

低脂質の食事を心がけることも大切です!

食べる前にぜひ一度

思い出してみてください(笑)

では( `ー´)ノ

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次