ただいま、体験レッスンキャンセル待ちとなっております

呼吸のしくみ!

皆さん、こんにちは!

本日は先日記事にした

「口呼吸のデメリット」の反響が大きかったので

「そもそも呼吸ってなんなのか」についてお話していきたいと思います( `ー´)ノ

呼吸の一番の役割は、

「酸素を取り込み、二酸化炭素を吐き出す」

になります。

肺に空気が入りますが酸素と二酸化炭素の交換が行われます。

肺は『胸郭』というの中にあり

底面には『横隔膜』、肋骨の間には『肋間筋』という筋肉がついています。

吸気の80%をになっているのがこの

『横隔膜』になります!

現代人に多い「オープンシザース」という姿勢になると横隔膜の働きが悪くなります…

お腹ポッコリ、前にスライドしているような姿勢です。

そうすると胸鎖乳突筋や斜角筋といった呼吸補助筋である

『肩こり筋』が過剰に働いてしまい

肩こりになります( ;∀;)

なので、肩こりとは無縁そうな呼吸ですが

意外とつながりは深く

横隔膜の動きがよくなると

肩こりもよくなる!といったケースも

数多くあります(^^♪

話は脱線しましたが

呼吸は一日に約22,000回のしており、

とても生活に影響を及ぼしています!

ピラティスで呼吸をよくして

生活もよりよくしていきましょう~!!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
目次